satuei.gif

mange.jpg

万華鏡写真について

万華鏡写真は万華鏡を使うことにより撮影が可能です。ただし、市販の万華鏡の場合覗き穴が小さいためうまく撮影できません。そこで私は撮影向けのちょっと大きな万華鏡を自分で作っています。

カメラへの装着はステップアップリングで行っていますが、レンズに負担がかかる可能性もあるので、工作は自己責任でお願いします。

万華鏡に適したミラー

万華鏡に適したミラーは表面反射鏡と呼ばれる鏡です。反射率の高く、クリアに映ります。素材としてはプラスチック製とガラス製がありますが、プラスチック製はカッターでも切れるので、初心者や試作用に向いています。

ガラス製の表面反射鏡を使えば、より美しい万華鏡写真の撮影が可能です。ただし、ガラスを切るためには、専用のガラス切りと技術が必要になります。コツを掴めばそんなに難しくありませんが、最初のうちは割れてしまったり、ナナメに切れてしまったりという失敗もあります。

表面反射鏡はDIYの店などで購入することが可能です。私が使っているのと同じミラーは少し多めに作って貰ったので、WEBショップ「マミンカ」で購入することが可能です。3枚1組のミラーセットですが、購入してからテープで張り合わせたりする工作は必要になります。クリアな万華鏡写真を撮ってみたい方はお試しください。

万華鏡写真のケラレ

万華鏡とレンズの大きさのバランスがとれないと、写真はケラレてしまいます。
ケラレとはどんなものなのか? その対処法は?

万華鏡自立装置

カメラに万華鏡を取り付けるのではなく、万華鏡だけを自立させる方法もあります。
ワイヤーを使った簡易三脚ですが、けっこう役に立ちます。

ミラーシステム

万華鏡は鏡の組み合わせ方で模様も変化します。
鏡を2枚使ったり、3枚使ったりというさまざまなパターンをミラーシステムと呼びます。

デジカメWatchの記事

「デジカメWatch」で「万華鏡カメラを作ってみよう〜眼の前の光景をすべて万華鏡のパターンに」という記事を書きました。参考にご覧ください。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20101022_401179.html

私が撮影した万華鏡写真

このサイトのギャラリーをご覧ください。

その他の万華鏡写真はFlickrでも公開しています。