実験写真家 上原ゼンジ

私は 実験写真家です。

 

日夜「見たことのないような写真を撮るため」に実験をしています。たとえば最近のカメラは手ブレ補正技術の進歩により、誰でもブレのない写真を簡単に撮影できるようになりました。しかし、「ブレない写真が本当にいい写真なんだろうか?」そんな疑問から私は「手ブレ増幅装置」の開発をしました。

 

ピントが合っていればいいのか? 教科書通りの構図が正しいのか? さまざまな写真の常識に疑いの目を向けて検証しなおすことにより、写真を進化させるというのが私のコンセプトです。

 

私の目的は写真のイノベーションです。新しいテクノロジーを恐れず積極的に試し、かつ写真独自のアナログ的描写を掘り下げていきます。大発明はできないかもしれないけど、ちょっとした工夫で今までになかったような写真が撮りたい。

 

そしてそんな写真や技法をオープンにすることにより、写真について考えたり、楽しむためのきっかけになればと思っています。

 


プロジェクト一覧

円窓景

レンズの前に紙筒を取り付け、筒越しに覗いて撮影。
円くトリミングされ、丸窓越しに覗く風景のような写真になった。
maru_top.jpg

太陽画

日光写真の手法をデジタルカメラに取り入れた手法。
植物などを透過光で撮影しています。
taiyo.jpg画像をクリックすると各ページへリンク

森のちいさきもの

おもに近所の雑木林で撮影をしている写真です。
林の中では、小さな友人達が出迎えてくれます。
kino_001.jpg画像をクリックすると各ページへリンク

宙玉(そらたま)

私が考案した宙玉を使うと、
宙に浮かんだ玉に世界が映り込む、不思議な写真が撮影できます。
soratama.jpg画像をクリックすると各ページへ

万華鏡写真

撮影専用に自作した万華鏡を使った万華鏡写真。
偶然出会った造形を写真機で記録しています。
kale_004.jpg画像をクリックすると各ページへリンク

海月たゆとう

水族館で撮影したクラゲの写真。
ゆらゆらとたゆとう姿に心惹かれます。
kurage_s.jpg

紫陽花

紫陽花はなぜか心惹かれる花です。
そして近づいて見ると、その多様性に驚かされます。
ajisai_011.jpg画像をクリックすると各ページへ

ゆらぎの街 手ブレ増幅装置とともに

最初はただ手ブレ写真を撮っていました。
しかし、その世界を追求するうち、手ブレ増幅装置の開発に至りました。
012.jpg画像をクリックすると各ページへ

上原ゼンジ・魅惑のポートレイト

写真を始める前からいろんな格好をして写真を撮ってました。
「エーッ!」と思われるかもしれませんが、すべて上原本人です。
portrait.jpg画像をクリックすると各ページへ