上原ゼンジ写真展『まあるい宇宙』


タイトル
上原ゼンジ写真展『まあるい宇宙』

会期
2021年3月31日(水)〜4月4日(日)
13:00〜19:00 会期中休みなし

会場
ギャラリーヨクト
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-10 ユニヴェールビル102
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅2番出口から徒歩5分
Tel:03-6380-1666 http://yocto.webcrow.jp/

写真展内容
身近な被写体から宇宙を見出すことをコンセプトとする作者が、さまざまな技法で世界をまあるく切り取り提示する。
たとえば「宙玉」(そらたま)は上原が考案した撮影技法で、ガラス球を取り付けたフィルターを使うことにより、宙に浮かぶ透明球に映る光景を撮影することができる。あるいは2枚の鏡を使い曼荼羅のようにパターン化したもの、3Dの技術を使って平面的な写真を球状に加工したものなど。
まず写真から不思議を味わって欲しい。そして被写体はなんなのか? どうやって撮影したのか? デジタルとアナログについて。いろんなことを考えながら観て欲しい。

(企画 山崎弘義)

 

 

築地市場で発見したマンホール惑星

経歴
1961年 埼玉県浦和出身。
1983年 美学校考現学研究室にて赤瀬川原平に学ぶ。
1986年 ワークショップ「Foto Session ’86」にて森山大道に学ぶ。
1987年 「本の雑誌」の編集者を経てフリーランスに。
2009年 撮影用フィルター「宙玉」を考案し、販売を始める。

写真展
Place M、ギャラリー街道、NADAR(大阪)、エプサイト、ソニーイメージングギャラリーなど

写真集
『Circular Cosmos―まあるい宇宙』桜花出版

『うずらの惑星―身近に見つけた小さな宇宙』雷鳥社

問い合わせ先
zenji@maminka.com
(メールの件名に【ヨクト】の文字列を入れてください)

メディア用画像データ
ダウンロードしてお使いください。

カテゴリー: NEWS
実験写真家
投稿を作成しました 28

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る