うずらの惑星 THE MOVIE


YouTubeに「うずらの惑星」のムービーをアップしました。

「うずらの惑星」というのはウズラの卵を接写し惑星のように加工する方法で、2008年に考えました。

ウズラの卵を接写したものをネガ反転するのですが、反転すると明るかったところは暗く、暗かったところは明るくなります。また色も同様に反対の色(補色)になり、茶色がかった色はブルーになります。ウズラの黒い部分は白い雲のように見えるので、地球を宇宙から眺めたような配色になるというわけです。

「うずらの惑星」(雷鳥社)という本も刊行されています。
http://www.zenji.info/about/book/pg166.html

実験写真家
投稿を作成しました 27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る